犬の餌と種類

アイムスのドッグフード

最近では様々なドッグフードが発売されていて、価格や味、品質まで様々なものがあるようですが、
何が違うのか注意して見てみたことってありますか。

味に関しては、人間のようにおいしい。
美味しくない、嫌い、好き、と口にだすことができないので、
飼い主さんが判断してあげるしかありません。

ただ人間もそうですが、好きなものだけを食べ続ければ良いというわけではありませんので
なかなか難しいですよね。

あなたは何を基準にして選んでいますか。
ペットとして飼われているワンちゃん達は、全て飼い主さんが決めたエサを決められた時間に食べ、
それが食に関する全てであり栄養につながっていきます。
価格ももちろんですが、品質に関しては特に注意してあげるべきなのかもしれませんね。

アイムスのドッグフードは、5つの健康をテーマに歯・骨・毛並・体力維持・排泄物の全ての健康を掲げ、
バランスを考えたドッグフードとなっています。

犬は本来肉食動物であり、多くのたんぱく質を必要とします。
そんなワンちゃん達のことを考え、主原料を動物性たんぱく質とし、無香料・無着色のドッグフードです。
毎日の栄養となるドッグフードは、安心安全なものを選びたいですよね。

ドッグフードの中でも、犬種や年齢によって違った特徴に合わせバランスよく配合されているので、
きちんと成長に合わせたドッグフードを選んであげましょう。
また、犬もアレルギーを起こすことがありますので
ドッグフードに入っているアレルギーを起こしやすい成分
知っていると良いでしょう。

実際に、食べてみて比較するわけにもいきませんし、ドッグフード選びは表示が頼りになります。
何が入っているかを見てみるとドッグフードによって、
本当に様々なものが入っているのがよくわかります。

中には4Dといったお肉が含まれているものもあったりしますが、
4Dとは人が食べられないような死骸や死んだような肉のことを表しています。
そんな肉を家族であるワンちゃんにあげることってできますか。

飼い主がしっかりと見極めてあげなければならない部分になりますので、
ドッグフードに関心を持ち選んであげましょう。
好まれやすいドッグフードについてこちらにかいてあります。

Menu