犬の餌と種類

ドッグフードにお金を掛ける?

最近ではワンちゃんを飼っている方って本当に多くなってきていて、
家族の一員として可愛がられています。
品種も小さいチワワなどの小型犬からゴールデンレトリーバーといった大型犬まで様々かと思います。

そんな家族の一員であるワンちゃんの食べるドッグフード。
あなたはどのように選んであげていますか。
選んだドッグフードには何が入っているかを確認し、
それぞれの品種に合ったドッグフードをきちんと選んであげていますか。

私たちが健康に気をつけて食生活を考えてバランスよく食事をしたり、
美味しいものを食べたいと思うように、ワンちゃんも同様
おいしいドッグフードを求めているのではないでしょうか。

かといっていいものだけを食べさせることが良いともいえません。
人と同じように、健康に気をつけたドッグフード選びをしてあげることが
何よりのペットに対する思いやりなのではないでしょうか。
犬の品種や年齢に合わせたドッグフードをあげるのは基本なのですが、
その他にも国産かどうかや添加物が多くないかなど気をつけたいポイントがいくつかあります。
そちらについて詳しくはこちらをご覧ください。


もちろん、これはいや、これがいい、なんて口にだして喋ることはできません。
飼い主があげるドッグフードが全てになります。
飼っている以上は元気に長生きしてほしいと思っていても、
実際にあなたはそのワンちゃんにふさわしいドッグフードを選んであげているでしょうか。

最近では様々なドッグフードがでてきて、値段も安価なものから高価なものまで様々です。
高ければ高いほど良いというわけでもなく、中身は何が入っているのか、
しっかりと理解して確認してあげることが大切となるのではないでしょうか。

ドッグフードの中には4Dといって、人が決して食べることない死骸である肉など
使用しているものもあるってご存知でしたか。
そんなドッグフードをあなたは自分のワンちゃんに食べさせることができますか。

ドッグフードだから大丈夫ではなく、何が入っているのか確認してみましょう。
正しいドッグフードの選び方としてお店で買うとき気をつけてほしいのは、
どんな原材料が使われているのかをしっかりチェックすることです。

家族の一員であるワンちゃんが少しでも健康で長生きしてくれるためにも、
お金を掛けてあげることも必要なのかもしれません。

Menu